merryの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS GWの旅 〜高野山編(1)〜

<<   作成日時 : 2011/05/10 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

大阪、難波より南海電鉄にて極楽寺駅へ出てケーブルカーに乗り換えて高野山駅へ。
途中から杉並木がうっそうと生えた中をは通るのですが、まさに霊域に相応しい雰囲気がありました。
高野山駅から10分弱、専用バスに乗って行くと、真言宗「総本山金剛峰寺」の入口です。
画像

そして、その手前にあるのが
画像
女人堂です
明治5年(1872年)に女人禁制が解かれるまで、女性の立ち入りが厳しく制限され、そのため7ヶ所あった登り口に女性のための参籠所が設けられ、女人堂と呼ばれました。こちらは唯一現存する建物です。

高野山
高野山は、西暦816年(弘仁7年)に当時の帝・嵯峨天皇より、真言密教の根本道場を開くためにこの地を賜った
弘法大師・空海が開祖。
海抜1千bの山上に広がるこのお山は、東西約6`南北約3`の盆地で周囲を内八葉外八葉の峰々に囲まれ、蓮(はす)の華のような地形をしています。
一般民衆の信仰と尊敬を集め、千年以上も前から、現在に至るまで多くの人々のお参りが絶えません。
2004年(平成16年)7月には「紀伊山地の霊場と参詣道」として、ユネスコの世界文化遺産に登録され、日本国内はもとより世界各国の方々も数多く訪れるようになりました。(HPより抜粋)

画像

画像
金剛峰寺
元は住坊があったところでしたが、1593年に豊臣秀吉公が亡き母堂の菩提を弔うため、木食応其上人(もくじきおうごしょうにん)に命じて建立されたのが今の金剛峰寺の始まり。再三の火災によって焼失し、現在の本殿は1863年に再建されたもの。

中に入って見学しましたが、残念ながら中の撮影は禁止。弘法大師が唐の国(長安)へ留学した時の様子の襖絵や、豊臣秀次が自害した部屋などがありました。
画像

画像
蟠龍庭(ばんりゅうてい)
2,340平方メートルの石庭は、国内で最大級を誇り、雲海の中で向かって左に雄、向かって右に雌の一対の龍が向かい合い、奥殿を守っているように表現されている。

到着が遅れたので、とりあえず今日はここだけの観光。
画像
本日の宿泊先「恵光院(えこういん)」です

画像
こちらでは「阿字観(あじかん)」といって、弘法大師と一体感を感じられる様、修行する瞑想をしたり部屋では「写経」を体験。
阿字観は瞑想する事で無になる禅とはちょっと違い、印を結んで内で「アー」と唱え気持ちを落ち着かせ、写経は薄墨で書かれた文字(経)をなぞっていきます。
画像

画像
夕食です。確かにお肉が入っていないので精進料理ですが.....
でも、私的には美味しく食べられたのでOKです

そして、一番楽しかったのが、夜の奥の院案内です。
恵光院は奥の院の近くにあるので、夜19時過ぎから約1時間掛けて奥の院を案内してくれます。
熱心な参拝者は、弘法大師が入定した時間、午前2時ごろからも訪れるので、常夜灯はあるにしても、さすがに1人では怖いですが、大勢で案内がいるとなればやはり行かなくては!!
いろいろと説明してくれて、翌日の観光を更に楽しくしてくれましたし、ガイドブックに載っていた疑問も解けました

【高野山豆知識】
総本山金剛峯寺という場合、高野山全体を指します。普通、お寺といえば一つの建造物を思い浮かべ、その敷地内を境内といいますが、高野山は「一山境内地」と称し、高野山の至る所がお寺の境内地であり、高野山全体がお寺なのです。
山内に点在するお寺は、塔頭寺院(たっちゅうじいん)といいます。現在では117ヶ寺が存在し、そのうち53ヶ寺は宿坊として、高野山を訪れる参詣者へ宿を提供しています(HPより抜粋)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ふむふむ、今のところは順調のようですなあ。
わっしー
2011/05/11 12:55
こんにちは〜
写真展では大変お世話になり、ありがとうございました!
みなさまのおかげで、私もこんなすばらしい企画に
参加できましたこと、とても幸せに思っています。
merryさんの手作りのフォトフレーム、カラフルで
とてもステキでした!大好評でしたね〜!
みなさんと繋がったご縁、今後ともどうぞよろしくお願います!

高野山、私も一度だけ行ったことがあるのですが
駆け足で回ったため、こんなステキなところがあったのかと
拝見しています。
続きも楽しみにしています^^
りん
URL
2011/05/11 18:15
写真展、お疲れさまでした〜

GWに高野山の旅行と写真展、、、
う〜〜〜ん、パワフルだっ!!!

瞑想と禅とは違うんですね。
薄墨で書かれた文字をなぞる写経も
面白いです。
精進料理、merryさんの苦手な食材は
なかったですか?
jasmin*
URL
2011/05/11 19:53
また歴女の血が騒ぎましたね〜
学校では習ったけど、私にとってはなかなか行けない地です。
神聖な場所での宿泊は気持ちが引き締まりますね。
夜の奥の院はちょっと怖い^^
sky
URL
2011/05/11 22:58
わっしーさま
いいえ、もう始まっているんですよぉ〜
メインデッシュは最後までとっておいて下さい。
y-merry3
2011/05/12 22:22
りんさま
こんにちは
写真展ではお世話になりました。
りんさんの優しい写真に私たちも癒されましたよぉ〜
写真展の前に行った旅で、ちょっと長くなりますが、お付き合いの程、よろしくお願い致します。
y-merry3
2011/05/12 22:25
jasmin*さま
いやぁ〜さっちゃん程ではないですよ(^^;
瞑想と禅、というより「無になる禅」とは違うらしいです。
料理は意外と美味しかったです。
y-merry3
2011/05/12 22:28
skyさま
はぁ〜い(^^/
歴女全開で行って参りました。
少々長くなりますが、お付き合い下さい。
y-merry3
2011/05/12 22:30
写真展に参加したり、高野山に行ったりmerryさんパワフルやなぁ。。歴史好きなら、那珂川町には放ったらかしの遺跡がいっぱいあるから掘りに来たらヨカばい。
むっちゃん
2011/05/14 06:17
さっちゃんは、ちょっと欲張り過ぎました。今週の長かったこと長かったこと。
いやいや、私のことはどぉでもよい、高野山、先へ進みたいので、又後ほど♪
さっちゃん
2011/05/14 19:21
むっちゃんさま
那珂川町に遺跡が眠っているんですか?
それは掘りに行かねば!!
...昔1度だけ遺跡採掘のバイトそした事があるんですよぉ
y-merry3
2011/05/15 18:48
さっちゃんさま
いやぁ〜私も今週は長かったぁ
続きも長いから頑張って読んでねぇ(^^/
y-merry3
2011/05/15 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GWの旅 〜高野山編(1)〜 merryの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる