merryの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS GWの旅 〜南紀白浜編〜

<<   作成日時 : 2011/05/15 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

白浜到着も予定より遅れたため、ホテルに荷物を置いたら、急いで千畳敷へ
画像
千畳敷と南紀白浜に沈む夕陽を狙ったのですが、残念ながら夕陽は見れず

翌日の天気予報はとりあえず、午前中だけでも、と願うばかり。

朝食後、タイミングよくが止んでいる間に歩いて三段壁へ
画像
三段壁
白浜の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。
その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれるこの大岩壁は、南北2kmにわたって展開され、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景が見られる。
画像

画像
エレベーターにて、36m下の洞窟へ行ってみると…波打ち際の迫力が目の前で

画像
十像岩。珍しい岩、と紹介していましたが....
確かに見える気がするところはあるけれど、かなりこじつけ。無理がある気がする

画像

画像
三段壁の洞窟は、平安時代の熊野水軍の隠れ港でした(写真左)

エレベーターで地上に戻ると、それなりの。一旦、ホテルに戻って弱まる(止む)のを待って、再び千畳敷へ
画像
千畳敷
その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤。
瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤で、打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を創っています。
よく見ると落書きが多いです。全く、いつからモラルがなくなったんだ
そうこうしている間に、またが振り出し、今度は止みそうにないので早々に諦めて帰る事にしました。

画像
バスの車窓から撮影した、白良浜です

GWの旅、長々とお付き合い頂きありがとうございました実はこの旅にはある悲惨な裏話があり、それを次の回に書いてあります。こちらも少し長くなっていますので、興味がある方だけご覧ください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
白浜へも行かれたんですか!
盛りだくさんの旅だったんですね^^
この辺りには何度か行ったことがあるのですが
地下洞窟には行ったことがなくて・・・
迫力ある景色が見れるのですね!
そしてこの洞窟内もちょっと怪しげな雰囲気・・・
今度行った際には下りてみようと思います^^
りん
URL
2011/05/16 18:04
相変わらずの強行軍!元気だなぁ!(^^)!
お天気はちょっと残念だったみたいだけど
貴重な体験が色々できましたね。
最後の写真、とっても幻想的でなんだか悲惨な裏話の入入口みたい・・・
sky
URL
2011/05/16 19:51
こんばんは♪
自然の脅威は計り知れないです。
お気を付けください。
白浜、まだ行ったことはないですが、
いつか行ける気がするそんな場所なんです。
水族館は管轄です(笑
たーや
URL
2011/05/17 00:59
りんさま
ちょっと地下へ降りるエレベーターの料金が割高な気がしましたが、せっかく来たので、と思って降りてみました。
海も少し荒れ気味だったので、洞窟内に波打つ迫力は地下に行かないと味わえませんでした。
y-merry3
2011/05/17 21:25
skyさま
はい、相変わらず歴女全開の上に強行軍ですが、今回はこれが仇になりました(>_<)
最後の写真は幕開けではなく、最高潮の時でした...
y-merry3
2011/05/17 21:28
たーやさま
えっ!!まだ行かれた事ないのですか?
とは言え、私も2回目ですが何故か天気に恵まれず、いつかきれいな白浜に行きたいと思っています。
y-merry3
2011/05/17 21:31
もう十年以上前でしょうか?GWに南紀白浜には行ったのですが、その時は、那智の滝とかに行って、千畳敷や洞窟にはいきませんでした。次回機会があればぜひとも行ってみます。
多摩川梨
2011/05/17 22:20
多摩川梨さま
南紀白浜に行って、行かれなかったんですか?
那智の滝は白浜とちょっと場所が違う気がしますが...
1度は行ってみるといいですよ!!
y-merry3
2011/05/21 21:59
JRの周遊券で行ったんで、南紀白浜とはちょっと離れていたと思います。那智の滝は、那智駅からバスで行きました。白浜も駅からバスでしたが、リゾート温泉に入るだけで駆け足でした。merryさんのブログを見ると、次回旅行行くときの参考になります。
多摩川梨
2011/05/21 22:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GWの旅 〜南紀白浜編〜 merryの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる